会社概要

ご挨拶

私が幼少のころは各々の家で自家製の釜炒り茶が作られており、新緑の5月の季節になると釜炒り茶の香りが家々に広がりました。
熱い釜でパチパチと音を立てながら炒られていくお茶。手揉みで加工していくことによって、次第にお茶の形に変化し、最後に火入れをして、お茶が何とも言えない高貴な香りをまとうようになる様を今でも覚えています。

出来上がったお茶を口に含んだ時に、目の前に大自然の中で生きて生かされることを感じさせるような、そんな深い香りが広がりました。
あの芳醇で香ばしさの広がるお茶の味がすべての原点です。

それから、先人たちが生み出し、伝統として脈々と受け継がれてきたものの偉大さと自然からの恵みに感謝しつつ、深淵な釜炒り茶の香りに魅せられて、釜炒り茶の味を追求してきました。

製茶の道に入り、50余年が過ぎましたが、釜炒り茶の道は奥深く、未だ道半ばです。
それでも一途に釜炒り茶の味を追求してきました。その探求の道を通じて辿り着いた「かつての日常の釜炒り茶」を皆様にお届けいたします。

戸高茶園 代表  戸高 朝一(とだか ともいち)

プロフィール

名称 戸高茶園 Todaka tea
代表 戸高 朝一 (とだか ともいち)
所在地 〒861-3914

熊本県上益城郡山都町花上382

事業内容 釜炒り茶の加工および販売